旅行お出掛け情報満載!最新ショッピングスポット・京都・海外・ご朱印色々紹介してます〜。



tabi01.jpg

☆★☆旅のお役立ちグッズ☆★☆
スーツケース
音楽プレーヤー
デジタルカメラ
ボストンバッグ
水筒・ボトル
スニーカー
コンタクト用品
楽天トラベル
by 凛










2010年04月29日

信越花巡り★善光寺・3 極楽の錠前探して・・・お戒壇めぐり

時間が無いながらも善光寺巡り・・・まだまだ続きます。しばしお付き合いを。あせあせ(飛び散る汗)
さて・・・三門の大きさにも圧倒させられますが、やっぱり国宝でもあるご本堂の
存在感は圧倒的だったりします。何度訪れても素敵なお寺だなぁ〜と思えるみかりです。ぴかぴか(新しい)

画像 1325.jpg

さて・・・参拝の前に御朱印帳を預け、せかされるようにご本堂へ。時刻は16:40過ぎ。ー(長音記号1)

せっかく善光寺に訪れたんだから、ご戒壇めぐりはしておきたいところですが・・・
まずは参拝・・・と思ったら、時間が無いのでご戒壇めぐりをするように言われ
慌しく券売機でチケットを買う事になりました。そんな時間無いの??ふらふら

お戒壇めぐり」とはご本尊が安置される瑠璃壇下の真っ暗な回廊を通り・・・
中程に懸かる「極楽の錠前」を探り当てて、秘仏のご本尊と結縁する道場です。ひらめき

簡単に書けば・・・ご本堂の真っ暗な縁の下を歩き、錠前を触る事で真上にある
ご本尊と縁が出来て極楽へむかえると言うありがたい場所です。ぴかぴか(新しい)

自販機でチケットを購入する事が出来ますが、大人500円かかります。ひらめき
日中は・・・混雑で行列する事も多いご戒壇めぐり。当然中に入っても人だらけで
列になってソロソロと進む事が多いんですよね。あせあせ(飛び散る汗)

今回は・・・ラストのご戒壇めぐりと言う事でみかり達含めて3組位しかいなかったみたい。たらーっ(汗)
同じバスツアーの人達はあまりやらないで、お土産でも見に行ったのかな?バス

11_okaidan.jpg

▲コチラご本堂奥にある、お戒壇めぐりの入り口です。(画像はお借りしました)

みかりは2度目のご戒壇めぐりでしたが・・・縁の下と言う事もあり中は真っ暗なんです。がく〜(落胆した顔)
右手で壁を触りながら前に進むのですが・・・真っ暗ながらサクサクと前に進めた
みかり達。ところが途中で前の人とぶつかり・・・ストップ。あせあせ(飛び散る汗)

どうやら真っ暗過ぎて(当然目の前の人も見えないので)歩けないらしい。たらーっ(汗)
見えないのでゆっくり歩きます〜」と言われたので、列になって進む事に・・・ひらめき

あまりの遅さに後ろの人も追いついてしまったんだけど・・・みかりが何度も
前が詰まってますよ・・・」と言っても、「あっなんかにぶつかった〜
・・・と言いながらみかりの頭や肩をボコボコ殴る・・・。たらーっ(汗)

前から声がしていて壁じゃないのはわかってんだろうが〜むかっ(怒り)

仏様のすぐ真下でムカムカするのもどうかと思うんだけど・・・少々腹がたったりして。(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)
前の人も・・・「ここまっすぐ〜。ロッカーのような物があるので、上を触る〜
・・・と現在の状況を大きな声で説明。真っ暗な中で錠前を探すのが楽しみなのに
細かく説明されたら、楽しみも半減するだろっ・・・。(苦笑)パンチ

心穏やかになるどころか、自分達の心の狭さを実感させられたみかり達なのでした。バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)

それでもしっかり「極楽の錠前」はガチャガチャと触ってきました・・・手(チョキ)
善光寺のご本尊は直接見る事が出来ないので、ご本尊の真下にある錠前に触れると
言う事は、とても貴重でありがたい事なんだとか・・・。ぴかぴか(新しい)

他の場所ではなかなか体験出来ない事なので・・・機会があったら皆さんも
お戒壇めぐりに是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか??わーい(嬉しい顔)


生活改善の為の楽しい情報が満載♪  コチラもよろしくお願いします☆

みかりの楽しい生活改善日記

http://plaza.rakuten.co.jp/kaizen7/

応援お願いします〜 ヾ(´∀`o)     banner_02.gif  blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログへ 
posted by みかり at 15:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・信越花巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信越花巡り★善光寺2・三門の柱を触って幸運を・・・

ここ数年スピリチュアルブームが続き、昨年頃からは雑誌やテレビで
様々な寺社が取り上げられる事も多くなりました。今年に入ってからは・・・
空前のパワースポットブームだったりしますよね。ぴかぴか(新しい)

みかりも御朱印集めが趣味になってからは、意識的に様々な寺社に訪れる事が
多くなったのですが・・・確かに神聖な気分になったり心穏やかになる寺社は沢山あります。るんるん

そんな意味では・・・善光寺もとても素敵なお寺なんじゃないかなぁ〜と思うみかりです。手(チョキ)

ボランティアガイドの話も終&お土産屋の宣伝も終わり・・・ガイドさんに教えてもらった
参拝の方法&パワースポットなどを頭に叩きいれ、いよいよ参拝へ。くつ

画像 1320.jpg

参道の先には大きな三門がそびえ立っています。真ん中には鳩文字で描かれた善光寺の看板が・・・。ひらめき
コチラの三門、通常は上にあがることは出来ませんが、御開帳の時など開放される時は
上に登る事が出来ます。三門の階段はとても急なのでみかりはパスしてしまいますが・・・がく〜(落胆した顔)
上からの見晴らしは最高でしょうね。白馬の山とかも見えるのかなぁ?

さて・・・こちらの三門。3ヶ所の入り口がありますがどちらから入りますか?

神社の場合、鳥居をくぐってからの参道は真ん中は神様の通り道なので端を歩け・・・
な〜んて言いますが、善光寺の場合どこから入るのが良いんだろう?

ボランティアガイドさんの話しによると・・・真ん中の通り道は6本の柱に支えられて
いるのですが・・・6本ある柱のうち1本の柱に触りながら入ると幸福になれると言う
言い伝えがあるそうですよ。これはみかりも初耳・・・。ぴかぴか(新しい)

欲張ったらいけないですよ!6本のうちどれか1本です・・・お忘れなくひらめき

みかりも真ん中の通り道から中に入り・・・1本の柱をしっかり触って幸せを願って来ました。わーい(嬉しい顔)
これで・・・沢山の幸せが訪れると信じる事にしましょう。るんるん

今回時間が無くて・・・善光寺のご本尊の周辺は色々と見る事が出来ませんでしたが・・・
見やすいように、細かくわけて善光寺の記事をアップしますネ!

参拝する機会がある人は、意識して見てもらえると・・・お役に立つかもですヨ。わーい(嬉しい顔)


生活改善の為の楽しい情報が満載♪  コチラもよろしくお願いします☆

みかりの楽しい生活改善日記

http://plaza.rakuten.co.jp/kaizen7/

応援お願いします〜 ヾ(´∀`o)     banner_02.gif  blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログへ 
posted by みかり at 15:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | ・信越花巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

信越花巡り★善光寺・1 ありがたい回向柱と鳩文字の善光字額

今回のバスツアーは・・・プチ特典がやたら付き、お土産屋に立ち寄る回数の多い
お値段が大変お得な「THE・バスツアー」とも言えるような内容でした。バス

お蕎麦の試食をタップリして、お腹がいっぱいの一行が次に向うのは善光寺。ぴかぴか(新しい)
善光寺と言えば・・・長野オリンピックの時に毎回流れた国宝でもある立派なご本堂と
心を穏やかにさせるような鐘の音で世界的にも有名なお寺です。
ぴかぴか(新しい)

今回みかりは3〜4度目の訪問になりますが・・・何度訪れても素敵なお寺だと思います。るんるん
お蕎麦屋からバスで20分・・・乗ったり下りたりで大変ですが、バスは善光寺へ到着。バス

時刻はすでに16時を回り・・・平日&夕方と言う事もあって善光寺も人がまばら。ひらめき
お味噌やお蕎麦屋で20分以上休憩を取っておきながら、善光寺での見学時間はたったの45分。がく〜(落胆した顔)

ツアーに参加していたおばさんが・・・「お蕎麦とあんずなんて行かなくて良かったのに〜
・・・とぶつくさ言っていたのが聞こえたけど、「わかるわかる〜」と思ってしまった。パンチ

さて・・・さっさと見学と行きたいところですが、善光寺にツアーバスで訪れた場合・・・
お土産屋の駐車場に停める場合が多いので、土産店の店員がボランティアとして
善光寺を案内してくれる場合が多いんです。バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)

今回も本堂まではボランティアの店員さんが案内してくれる事に。あせあせ(飛び散る汗)
最後はお土産屋の宣伝になるので・・・途中で離脱したいところだけど、まっ仕方ないか。グッド(上向き矢印)

今回のボランティアさんは・・・若い男性で喋りも上手く、声も大きかったので
聞こえない事は無く、それなりに善光寺について学ぶ事が出来ました。ひらめき

画像 1314.jpg

▲御開帳の時に使われた「回向柱

みかりも詳しくは無いのですが・・・善光寺では7年に1度、御開帳があり
その時に回向柱(えこうばしら)」が奉納され、本堂前に立てられるそうです。ひらめき
回向柱には前立御本尊の右の御手に結ばれた金糸が善の綱となって結ばれ、
柱に触れる人々にみ仏のお慈悲を伝えてくれるものなのだそうです。ぴかぴか(新しい)

御開帳の時は・・・バスツアー等もあり、沢山の人で善光寺は賑わいます。
写真は・・・お役目が終わった回向柱で、古い物になると木が腐ったりして
どんどん短くなるんだとか。一見・・・失礼ながら卒塔婆のようにも見えてしまう「回向柱

とてもありがたい物なんですよ。みかりも触りまくってきました〜。わーい(嬉しい顔)

画像 1316.jpg

▲とても雰囲気ある本堂です。さすが国宝ですネ!

続きを読む
posted by みかり at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・信越花巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



最近のコメント