旅行お出掛け情報満載!最新ショッピングスポット・京都・海外・ご朱印色々紹介してます〜。



tabi01.jpg

☆★☆旅のお役立ちグッズ☆★☆
スーツケース
音楽プレーヤー
デジタルカメラ
ボストンバッグ
水筒・ボトル
スニーカー
コンタクト用品
楽天トラベル
by 凛










2010年01月03日

タイレポーター★キラッキラ〜「王宮&ワット・プラケオ」・2

バンコク最終日。「王宮&ワット・プラケオ」見学真っ最中のみかり達。ぴかぴか(新しい)
王宮のスケールとまばゆいばかりのキラキラッ感に圧倒されている訳ですが・・・あせあせ(飛び散る汗)
中でも圧巻なのは・・・タイで最も格式高い寺院。「ワット・プラケオ」(エメラルド寺院)ぴかぴか(新しい)
翡翠で出来た「仏像」も本尊も装飾が素晴らしくて本当に美しい寺院でした。ひらめき 

画像 1597.jpg

▲こちらが「ワット・プラケオ」ご本尊です。

建物はホントに圧倒されるくらい大きいです。あまりに大きく写真に納まりません。カメラ
そして・・・柱や入り口の装飾もホントにキラキラしていて素晴らしいですよ〜るんるん

画像 1214-1.jpg

画像 1582.jpg

画像 1580.jpg

▲細工は細かく色合いも綺麗で・・・ホントに宝石みたいなんです。ぴかぴか(新しい)


いよいよ内部の見学です。ラッキーな事に「入場券」等を見せる事も無く内部潜入!たらーっ(汗)
本尊の中に入る前には入り口に置かれている「蓮の花」を使って頭に水をつけて
身を清めるみたいです。ガイドブックには書いて無かったので・・・周りを観察しました。ひらめき

タイは仏教国だけあって老若男女問わず、皆さん熱心にお参りしていました。
大きな本尊に対して「仏像」は小さく感じますが・・・翡翠で出来た「エメラルド仏」は
やっぱり存在感がありました。*お寺に入るときは帽子を取ってネ。ひらめき

続きを読む
posted by みかり at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・バンコクレポート(観光) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

タイレポーター★キラッキラ〜「王宮&ワット・プラケオ」・1

バンコク最終日・・・現在「王宮&寺院」を見学中のみかり達。予定していた順番とは
逆からの見学となってしまいましたが、いまの所は順調そのもの。わーい(嬉しい顔)

しか〜し・・・寝坊してしまった為、出足が遅くなってしまったのであまりじっくり
見学する時間は残されていません。現在の時刻は14時過ぎ。「王宮&ワット・プラケオ」は
15:30で閉まってしまうので急いで行かなければ・・・・。王宮は先ほどからずっと見えて
いますが入り口があるのは、船着場から5分歩いた所。暑いからこの5分が結構堪えます・・・ふらふら

入り口を入ってまず目に飛び込んで来たのが・・・こちらの風景。ぴかぴか(新しい)

画像 1566.jpg

▲「警備兵」の詰め所爆弾

王宮の警備はやっぱりどこよりも「厳重」でした。詰め所には沢山の警備兵が
座っていて・・・「王宮に来たんだ〜」と言う事を実感させてくれます。ひらめき

そして・・・噂で聞いていた通り「王宮」はかなり広いようです。広大な芝生が目に眩しい〜。がく〜(落胆した顔)

画像 1570.jpg

▲遠くの「黄金の仏塔」に目が奪われてしまいました。ぴかぴか(新しい)

ワット・プラケオ」等が見学出来る「王宮内部」へはさらにもう1つの入り口に向かいます。くつ
まず・・・チケット売り場で「入場券」を購入します。こちらは「外国人料金」と
言うのが設定されているので・・・他の寺院に比べて入場料がかなり高い!お値段350Bひらめき

また・・・事前リサーチや現地ガイドのソンさんが言うには・・・「王宮の服装チェック」は
かなり厳しいらしい。スッパツ・短いスカート&パンツはもちろんダメ。ふらふら
8分丈のパンツは「靴下次第」らしいけど・・・「7分丈パンツ」はダメ。たらーっ(汗)

ようは・・・「足を見せるのは好ましくない」みたいです。でもスカートはOK!るんるん
その事は事前に知っていたので・・・みかり達は服装にも気をつけていました。ひらめき

そんな事でスム〜ズに中に入れましたが・・・服装チェックはどこでしていたのかな??
欧米系の観光客を見る限りでは聞いていたより「サンダル」等のチェックは甘いようです。あせあせ(飛び散る汗)

数人の「警備兵」の前を通り過ぎ・・・一人ずつしか通れない狭い入り口を抜けると
目の前に大きな建物が飛び込んできました。なんだか圧倒される〜がく〜(落胆した顔)

みかりが王宮に入って思った事・・・「キラキラ〜ぴかぴか(新しい)

そしてものすごく綺麗です。王宮は広大ですが・・・入り口付近に見所が集中していて・・・
なおかつ1つ1つの建物が大きいのでとても威圧感・圧迫感があります。ぴかぴか(新しい)

続きを読む
posted by みかり at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・バンコクレポート(観光) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

タイレポーター★天高い〜仏塔の「ワット・アルン」

バンコク最終日・・・「大寝坊」をしたみかり達はものすご〜い集中力で現在
王宮&寺院観光」をしています。「ワット・ポー」見学が終わったみかり達が
次に向かうのは対岸にある「ワット・アルン」です。「ワット・アルン」と言えば
バンコクのシンボル的存在でもある「仏塔」が最大の見所ですよね〜。ぴかぴか(新しい)

N8・ター・ティアン」の船着場から「渡し舟」に乗って対岸に渡ります。ダッシュ(走り出すさま)
ものすご〜く「ローカル」な船の料金はたった3Bくらいだったと思います。
ワット・アルン」を眺めながらちょっぴり贅沢な短い船旅です。ぴかぴか(新しい)

画像 1565.jpg

対岸からは「ワット・アルン」全体を綺麗に写真に撮る事が出来ます☆カメラ
近くからはあまりにも高すぎて「仏塔」全体を見る事は出来ないので・・・
是非対岸にある船着場・もしくは「渡し船」から「ワット・アルン」の全体像を
眺めて見て下さい。ライトアップ時はさらに美しさ倍増だろうなぁ〜。ぴかぴか(新しい)
みかり達はご覧のように「逆光」で綺麗に写せませんでした〜。本当に残念!ふらふら

対岸にある「ワット・アルン」に着くと・・・沢山の撮影スポットがあります。カメラ
貸衣装を借りる事も出来たり・・・観光地にありがちなくりぬき看板があったり・・・あせあせ(飛び散る汗)

画像 1552.jpg

▲観光地にいかにもありそうな撮影ポイント。カメラ

みかりは上記の「撮影ポイント」の事を事前リサーチで知っていました。ひらめき
コレ・・・気軽に撮影したらダメですよ。ほんと・・・ダマサレテはいけません!たらーっ(汗)
下に小さく40Bと書いてあります。係員の姿が見えないのがズルイですよね〜。がく〜(落胆した顔)

その事を知らない観光客が写真を撮って・・・お金を徴収されてビックリな光景見ましたヨ☆
「韓国」か「中国」系の大学生ぐらいの男の子グループだったけど・・・ノリノリで
一眼レフで写真を撮りまくっていました。みかりはそれを眺めながら「ダメだよ〜」と
思いましたが・・・時すでに遅く、速攻で係員が来てお金を取られていました。(苦笑)がく〜(落胆した顔)

当然納得出来なかったようで・・・少々もめていましたが、看板下に書いてある
料金を指差すとシブシブお金を払うのを了解したようです。バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)

ちなみに・・・係員は近くで寝ています。でもしっかり看板はチェックしているけど。(笑)あせあせ(飛び散る汗)
なんか・・・・う〜んと思う商売ですよね。作戦勝ちって感じかな?わーい(嬉しい顔)

ワット・アルン」の見所はやっぱり圧倒的な高さを誇る「仏塔」ですよね。ぴかぴか(新しい)

画像 1209-1.jpg

ワット・アルン」を満喫する為には・・・やっぱり「仏塔に登る事!

画像 1201-1.jpg

ものすごい「階段」だったので、上に登るのは友人にお任せ!かなり怖かったみたいですよ。がく〜(落胆した顔)

続きを読む
posted by みかり at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・バンコクレポート(観光) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



最近のコメント