旅行お出掛け情報満載!最新ショッピングスポット・京都・海外・ご朱印色々紹介してます〜。



tabi01.jpg

☆★☆旅のお役立ちグッズ☆★☆
スーツケース
音楽プレーヤー
デジタルカメラ
ボストンバッグ
水筒・ボトル
スニーカー
コンタクト用品
楽天トラベル
by 凛










2009年11月30日

タイレポーター★バンコクヘ向けて出発〜!タイ国際航空

出国審査も無事に終わり後は飛行機に乗るだけ・・・ぴかぴか(新しい)
出入国カード」を書いていた昔に比べたらホントに手続きも楽になりましたよね〜。わーい(嬉しい顔)
パスポートも「IDパスポート」だからピッと機械に当てるだけだし
小型のカメラをじっと見て顔の認識すれば良いみたいだし・・・ひらめき

ところで皆さんは「飛行機」に乗るときに座席のリクエストを出しますか?
海外旅行に行く場合、フリー・添乗員付き問わずツアー参加の人も多いと思いますが
個人旅行と違って「ツアー」旅行の場合、飛行機の席は「旅行会社」ごとに
座席枠が決まっている気がして「座席リクエスト」って言いずらかったりしませんか?

せいぜい「窓側」「通路側」を指定する位。しかし「海外旅行」って2人参加の場合も
多いじゃないですか。「夫婦」「カップル」「友人」等・・・ファミリー旅行や
大学生の卒業旅行でもない限り、あまり「団体」で申込する事って少ないような・・・。あせあせ(飛び散る汗)

そうなると「窓側」も「通路側」もあまり関係なく、とにかく「連続」で座れる席を
優先してチケットを交換してくれますよね。みかりも長い事、向こうが出してきた
チケットに書かれた座席に素直に座っていました。かわいい

若い頃は「絶対に窓側〜」って思っていたけれど・・・「アメリカ&カナダ」へ
プチ留学した辺りから一人でも出入りに便利な「通路側」の座席が好きになり・・・ぴかぴか(新しい)
リクエスト」をするにしてもせいぜい「通路側」の席を指定するのみ。ひらめき

しかし・・・前回のドバイ旅行から考え方が変わったみかり・・・パンチ
飛行機に空席があるのに・・・狭い機内あえて友人と隣同士になる必要なないかな・・・と。
みかりが細くて座席がユルユルだったら話は別だけど、エコノミー席ってやっぱり疲れる〜。ふらふら

そんな事で・・・必ず「成功」する訳ではないんだけど、旅先の空港では現地係員さんに・・・
国内の空港では自分達で「座席」を選ぶ事が出来るか聞く事にしたみかりなのです。るんるん

ちなみに・・・今回の「タイ航空・TG743便」は3・3・3の座席配列らしい。ひらめき
飛行機がそれほど大きいわけではないので、乗車率は8割程度だとか・・・。
ダメもとで座席リクエストを出すと・・・真ん中の3席の両通路側の席を用意してくれました。わーい(嬉しい顔)

真ん中の席に人さえ乗って来なければ、座席を一つ空けられるので荷物も置けるし
身体的にもラク〜にバンコクに行く事が出来ます。100%確約は出来ないので
最後まで人が乗ってくるか来ないかはわからなかったけど・・・結果的には
3つの席を2人で使う事に成功しました。周りを見渡すとホントにほぼ満席状態で・・・がく〜(落胆した顔)
2人参加の人の隣には必ず誰かが座っていたので・・・ホント〜にラッキ〜でした。るんるん

駄目もとで「座席リクエスト」を出すとちょっぴり楽に旅行に行けるかも♪

今回久しぶりに利用した「成田空港」・・・・近国の空港がどんどん巨大化して
新しくなっていく中、やっぱり若干の古さを感じるようになって来ました。たらーっ(汗)

成田」って出入国審査前のゾーンにはそこそこのお店があるけれど・・・
手続きを取って中に入ると微妙な大きさの免税店が少々と・・・飲食処が少しあるだけで
お店もあんまりなくて、ツマラナイ〜。日本に観光に来た外人さんも待ち時間で
飽きたりしないもんだろうか???その位お店が少ない〜。ふらふら

羽田空港」のバブ化は・・・問題も山済みだろうし色々な検討が必要だろうけど・・・
都内や地方都市への移動も便利で・・・日本を代表する空港とするならそれはそれで
良い話しなのかもしれませんよね。その時は・・・他の国の大型空港のように
設備やお店もしっかり整えて欲しいなぁ〜。成田も大昔は感動したもんなんだけどネ。ぴかぴか(新しい)

集合が出発2時間前で・・・「タイ航空」のカウンターの前には結構人も並んでいたので
全ての手続きが終わってからボーディングタイムまではそれほどの時間も無く
飛行機に乗り込む事になりました。せっかく「タイ航空」の金ピカマークの
飛行機を写真に撮ろうと思っていたのに・・・ゲートから飛行機までが遠くて
写真に撮りたくても飛行機が無い〜(笑)カメラ

ならば「機内」の雰囲気を・・・と思ったけど、人が多くてこちらも無理。バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)
素直に座席に座って「バンコク」へ向う事にしたみかり達なのです。あせあせ(飛び散る汗)

続きを読む

タイレポーター★成田空港へ向う・・・・

11/23(月)早朝・・・「タイレポーター」の使命を果たすべく成田空港へ向ったみかり達・・・飛行機
いちよ東京在住のみかり達が成田へ向う手段は基本この3つ・・・ひらめき

・地元のお隣の駅から成田空港行きのバスに乗る
・成田エクスプレスでリッチに空港へ
・京成線・スカイライナーで成田へ


成田9:45発TG743バンコク行きに乗る事になっているので集合時間は2時間前
そう考えると家を出るのは始発に近い電車になってしまう訳で・・・・がく〜(落胆した顔)

当初は乗ってしまえば一番移動が楽な「バス」で成田に向う事を考えていたけれど・・車(RV)
集合時間が早いので、バスはあってもお隣の駅に向う「電車」が動いてな〜い。ふらふら
もちろんタクシーで行く事も考えたけど・・・早朝5時前は一番タクシーがつかまりずらいと
言う話を耳にし・・・当日断られてしまったら「歩き」しか手段が無いので
やっぱり一番安全な「電車」で成田に行く事に決定〜。手(チョキ)

・・・理由あって我が家では月1回位はタクシーを呼ぶ事があるんだけど・・・車(セダン)
近くに車がないとあっさり「今は車が無いので無理です!」と断られるので
イマイチ信用ないんだなぁ〜・・・・タクシーは。あせあせ(飛び散る汗)

それに祝日の早朝にスーツケースをひいて30分以上も住宅街を歩いたら
絶対に文句の一つでも言われそう〜。やっぱり無難な電車が一番!あせあせ(飛び散る汗)

そうなると次は乗る電車・・・飛行機に乗る前から搭乗した気分になれる
ちょっぴりリッチな電車「成田エクスプレス」利点は・・・みかりの家からは
乗り換え無しで乗れるためちょっぴりラクチン。欠点は高い・遅い

一番無難なのは「スカイライナー日暮里までの乗り換えは少々面倒だけど
安くて早いのが魅力。その他「京成線・特急」で安く済ます方法もあるけれど
座れるかわからないのが怖いし、残念な事にみかり達の集合時間に着く電車は無し!バッド(下向き矢印)

みかり達が乗れる電車は・・・「スカイライナー1号」「成田エクスプレス1号
どちらにせよ・・・一番早い電車らしい。あとちょっと集合時間が早かったら
前日から成田に泊まりになっちゃうよ〜。危なっい〜。がく〜(落胆した顔)

ここ数年みかりは・・・地元付近から「成田行き」のバスが出てから基本的に
バスでしか成田に行っていなかったりします。電車で行くのは久しぶりだったんだけど
やっぱりお値段が安くて時間も早い「京成スカイライナー」で行く事に決定!ぴかぴか(新しい)

いつもは・・・日暮里で当日に「スカイライナー券」を購入していたみかりでしたが・・・
時間等調べるので何の気なしに「京成」のサイトへアクセスしたところ・・・
なんと「スカイライナーのネット予約」が出来るんですね〜。知らなかった。あせあせ(飛び散る汗)

あくまで「仮予約」のようだけど・・・15分前までに切符に取り替えればOKらしい。ひらめき
これはホントに「便利」なシステムですね。次の旅行の為に覚えておく事にします。るんるん

「京成電鉄」公式サイト スカイライナーの予約はコチラでね▼

http://www.keisei.co.jp/

ちなみに「スカイライナー」は乗車の1ヶ月前から予約がとれるようです。ひらめき
&「成田エクスプレス」もJR東日本の「えきねっと」で切符購入出来ますよ♪

JR東日本「えきねっと」  JRの切符はコチラで買えます▼

http://jreast.eki-net.com/

ちなみに「スカイライナー」の予約がネットで取れると知ったのは出発2日前。たらーっ(汗)
早速予約・・・・と思ったらなんと「早朝」のスカイライナーのインターネット
予約分の空席は「」ちなみに・・・次のスカイライナーも空席無でした。ふらふら

・・・あくまで「ネット予約用」の座席が「満席」であって、駅で直接売る
座席枠」は別にあると思うけど・・・この時期の早朝なんて余裕かな〜なんて
思っていたので、ネットの「満席」表示にちょっぴり動揺したみかり・・・・。がく〜(落胆した顔)

続きを読む

2009年11月28日

タイレポーター★バンコク旅行から帰ってきました〜

お久しぶりのブログです・・・(記事更新は頑張っていましたが・・あせあせ(飛び散る汗)
昨日、タイのバンコクから無事に戻ってきました〜。いやぁ〜日本は寒いっ!がく〜(落胆した顔)

朝に成田に到着する飛行機だったので・・・お昼頃には自宅に戻れたんだけど
あまりの疲れから・・・昨日は荷物整理&ブログなんてする気にもなれず・・・たらーっ(汗)
夜も早々と22時には爆睡してしまいました。(夜まで我慢するのも辛かったふらふら

本日は・・・午前中から湿布を6枚も貼ってハリキッテ荷物整理をしていました(笑)手(チョキ)
今後は・・・「タイレポーター」の名に恥じぬよう、かなり細かくご報告して
行きたいと思います。でも・・・タイ政府観光庁のサイトにも2週間以内
レポ〜トを出さないと行けないので・・・しばらくはかなり忙しそうです。がく〜(落胆した顔)

今回、みかりは初めての「タイ」初めての「バンコク」旅行でしたが・・・かわいい
タイ初心者」にしては結構頑張って精力的に行動出来たと思います。わーい(嬉しい顔)
夜も毎晩、ホテルへ帰るのは終電ギリギリ・・・ダッシュ(走り出すさま)

そんなもんで日頃の運動不足がたたったのか・・・久しぶりに「」が攣ってしまった。ふらふら
しかも2回も・・・・(笑)1度はちょうどフェイシャルマッサージ中だったので悲惨でした。もうやだ〜(悲しい顔)

多少の小さなトラブル&ミスはあったものの・・・観光&買い物は頑張った。手(チョキ)
マッサージ&食事はあまりにも時間が無さ過ぎてちょっぴりおろそかになって
しまったのが残念。特にマッサージはまったく出来なかったのはホント〜に後悔です。バッド(下向き矢印)

みかりの感想を簡単にまとめると・・・ぴかぴか(新しい)

◆暑い・焼ける〜。でも乾期に入ったので夜は比較的過ごしやすい。
◆駅&遺跡は階段が多すぎ!ホント疲れる〜
◆物価が安い!安すぎて途中で金銭感覚が狂う時がある。
◆香りが強い物が嫌いなみかりでも美味しく食べられる物が結構ある。
◆スパ最高〜☆ 買い物楽しい〜
◆初心者でもバンコク市内は移動しやすい。


確かに・・・タイにハマッテしまう人が多いのもうなずけるような。るんるん
みかりも買ってきた商品が無くなったらまた行きたくなるかも・・・・ぴかぴか(新しい)
でも次の旅行は、また知らない新しい国が良いな〜とも思うのです。ハートたち(複数ハート)
実はひそかにヨーロッパに憧れるみかり・・・あせあせ(飛び散る汗)

今回は短い旅行ながら写真も沢山撮ったので・・・最新のバンコク情報を
徐々にご紹介していきます〜。カメラ

&話は変わりますが・・・・先日みかりが紹介した ▼コノ▼ 商品。



携帯電話「ソーラーチャージ」

みかりの機種だとまったく使えない〜・・・と書きましたが、あれは「ウソ」でした。たらーっ(汗)
旅行中・・・友人に話したところ、みかりのやり方が下手糞だっただけで
無事に使用出来る事がわかりました・・・・確かに最初は少々ハメずらかったみたいだけど。バッド(下向き矢印)

でも・・・バンコクで電源入れていても「迷惑メール」ばかり入るので・・・
受信にお金が大量に掛かっては大変・・・と友人も携帯の電源は切っていたので・・・
今回の旅行はまったく「携帯電話」は使わなかったので持っていかなくても
まったく問題はなかったんだけど・・・。まっ次の旅行の時には使おうと思います。パンチ


応援お願いします〜 ヾ(´∀`o)     banner_02.gif  blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログへ

2009年11月26日

タイレポーター★旅行中の言葉はどうしましょう?

現在みかりは「バンコク旅行」を満喫中・・・。初めての「タイ」上陸とあって
今回の「バンコク旅行」は「しっかり観光」・「しっかり買い物」に重点を置きました。ぴかぴか(新しい)
&「スパ&マッサージ」もネ。楽しんできます!癒されてきます〜!手(チョキ)

海外旅行に慣れていない人が一番気になる事と言ったら・・・
旅の言葉」これに尽きますよね。パンチ

入国審査の為に飛行機の中で「サイトシーイング」とブツブツとつぶやく人
けっこういますよね。友人も前回のドバイ旅行の時はトラベル英会話の本を読んで
ブツブツと練習していました。みかりも・・・英語は苦手なのでやっぱり本は手放せません。ひらめき

今回は久しぶりの「東南アジア」に旅行です。そうなるとますます不安になるのが
言葉の問題。最近は・・・英語に力を入れている国も多いので日本より英語が
通じる国も多いですが・・・今回の「バンコク」ってどうなんだろう??

空港・ホテルに関しては、どの国も基本「英語」で受け答えが可能なので・・・あせあせ(飛び散る汗)
わからないながらも・・・現地の言葉よりはどうにか理解出来ます。るんるん
それに今回は「タイ政府観光庁」主催の「レポート旅行」なので・・・ぴかぴか(新しい)
ホテルも日本語対応がしやすいような所を選んでくれているみたいです。わーい(嬉しい顔)

しか〜し・・・「バンコク」は「タクシー運転手」はやっぱり「タイ語」が基本みたい。あせあせ(飛び散る汗)
逆に「日本語」「英語」で熱心に誘ってくるドライバーは怪しい〜。(笑)たらーっ(汗)

物価が安いとは言え・・・・あまりボッタくられるのは嫌っ!パンチ

そんな事で・・・今回は「安心」と言う保険のつもりでコチラの本を買いました。ぴかぴか(新しい)



旅の指さし会話帳・タイ

▲この本は各国揃っているのですが・・・イラストが沢山で見ていて楽しいんです。ハートたち(複数ハート)
コチラの本は「ミニ」サイズなんだけど・・・基本的な事は全て載っているようなので
指を指しながら会話をすれば・・・タクシーもお店もどうにかなるはず!ぴかぴか(新しい)

みかりは・・・基本的に英語が苦手なので「どこの国に行っても一緒」と言う考えで
けっこうガイドブックに載っている「現地語」を見てタドタドしい会話したりします。(笑)

イタリアに行った時もキチンと「炭酸抜きの水を2つ下さい!」ってイタリア語
言って見事通じたし〜・・・まぁ〜どうにかなるでしょう。(笑)手(チョキ)

でも・・・「タイ語」って発音が難しいから多分通じないだろうなぁ〜。ふらふら
まっ頑張って「安くして〜」「もうひとつ頂戴〜」「高すぎる〜
この位の言葉ぐらいは「タイ語」をマスターしてお得な買い物しなくちゃ。るんるん

あと忘れちゃいけないのが・・・「パクチーは抜かして」(笑)がく〜(落胆した顔)

スパでの会話は「英語」になるようだし・・・けっこう言葉に苦労しながら
思い出たっぷりの旅行をする事になるでしょう〜。頑張るぞっ!グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)


応援お願いします〜 ヾ(´∀`o)     banner_02.gif  blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログへ


2009年11月25日

タイレポーター★旅の準備・大切な物マネー編

現在みかりは「バンコク旅行」を満喫中・・・。初めての「タイ」上陸とあって
今回の「バンコク旅行」は「しっかり観光」・「しっかり買い物」に重点を置きました。ぴかぴか(新しい)
&「スパ&マッサージ」もネ。楽しんできます!癒されてきます〜!手(チョキ)

海外旅行で一番大切な物と言えば・・・exclamation&question

パスポート&お金ひらめき

この2つ。変な話、荷物が紛失したとしてもこの2つがあれば
旅行はどうにかなる訳で・・・もちろんバンコク旅行もそれは同じ。パンチ

海外旅行に行くと・・・やっぱり気になるのは「お金の換金
みかりの場合・・・初めての海外旅行(マレーシアのペナン島でした)こそ
トラベラーズチェック」を持って行ったけど・・・使えないお店も多くて
本当に苦労しました。お財布をいくつかに分けたり・・・キチンと管理さえ出来れば
日本円」を持って行くのが一番スマートだなぁ〜と思っています。ひらめき

前回のドバイ旅行の場合は・・・「円→ディラハム」より「円→米ドル→ディラハム」の
方が換金レートが良い・・・等の「裏技」を掲示板等でチェックしていたので
前もって「チケット屋」(空港より少しレートが良い)等で米ドルへ両替したりと
準備も大変だったのですが・・・通常は空港&街中で両替しています。わーい(嬉しい顔)

今回の「バンコク旅行」は・・・「タニヤにあるお店が高レートだ」な〜んて
情報も仕入れてはいるのですが、滞在日数も短いので空港&街中の両替所
細かく換金したいなぁ〜と思っているみかりです。もともと物価も安い国だし
空港レートが最悪・・・」と言う事もないようなので・・・やっぱり時間が大切。ひらめき

パスポート・お金の他に持っていた方が良い物・・・それは使う・使わない関係なく
クレジットカード」です。今時の海外旅行でカードを持たない人は少ないと思いますが・・・あせあせ(飛び散る汗)
クレジットカードはその人の信用にもなりますし、国によってはホテルのチェックイン時に
デポジット」として提出が必要になる事も・・・。今は色々な会社やお店と提携した
カード」が無料で作れますので、持っていない人は1枚あると便利です。ひらめき

ちなみに・・・クレジットカードの「インターナショナルブランド」は
VISA」か「Master」がベストみたいです。「アメックス」や日本人に多い
JCB」は国によって使えない店もあるとか・・・みかりはカードを数枚持って
使い分けしていますが・・・海外旅行の時は「VISA」がついているカードを使います。ひらめき




国内も海外も旅行にはこの1枚


▲上記は「楽天のプレミアムカード」です。みかりもネットショッピングが
大好きなので・・・[楽天カード]を作ってお得にポイントを貯めたりしています。わーい(嬉しい顔)
年会費も無料だから「ネットショッピング専用」にしても良いなぁ〜と思ったし・・・。ぴかぴか(新しい)
(セキュリーティーに不安はありますが支払いをカードにすると代引き手数料かからないし)

続きを読む
posted by みかり at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・旅のワンポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



最近のコメント